必死に調べた恋愛テク

【要確認】Dineの退会方法は?退会前に知っておくべき6つの注意点を徹底解説

なすの断面くん
なすの断面くん
「Dineはどうやって退会すればいい?」
「退会したことは相手に伝わる?」
「再登録はできるの?」

Dineを退会したくても方法が分からない方や、注意するべきことがあるか気になる方も多いと思います。有料会員で使っていた場合、退会できないと料金の支払いが発生して無駄が多いですよね。

Dineの退会に複雑な手続きはなく、やり方を理解すればすぐに行えます。とはいえ、退会前に知るべき注意点があるのも事実。

そこでこの記事では、

  • Dineを退会する手順
  • Dineの退会前に知っておくべき注意点
  • Dineの他のおすすめアプリ

を解説するので、参考にしてみてください!

Dine(ダイン):出会いの最短距離をつくるマッチングアプリ

Dine(ダイン):出会いの最短距離をつくるマッチングアプリ

招待コード:「jpxcFPt6」無料

※招待コード「jpxcFPt6」を入力することで、ゴールド会員(有料会員))が1週間無料。課金せずに出会えるので必ず入力しましょう。

>>iPhoneでDineを無料でお試し
>>AndroidでDineを無料でお試し

Dineを退会する手順を分かりやすく解説

Dineの退会に複雑な手続きは入りません。

退会手続きは、以下の流れで行っていきます。

  1. メニューから「設定」をクリック
  2. よくある質問から「退会したい場合は?」をクリック
  3. 退会理由のアンケートに回答
  4. 「退会する」をクリック

ひとつずつ詳しく解説します。

1. メニューから「設定」をクリック

▲まず画面の左上にあるメニューの中からクリックしましょう。

その中に「設定」という項目があるので、クリックすると次の画面に進みます。

2. よくある質問から「退会したい場合は?」をクリック

▲設定から開ける「よくある質問」をクリックしましょう。

その中の「Dineを退会したい場合は?」をクリックすると「退会はこちらから可能です」という項目が開けます。

「こちら」という部分がリンクになっているので、クリックしましょう。

3. 退会理由のアンケートに回答

▲退会理由を選択するアンケートが表示されます。

アンケートの回答は必須なので、当てはまるものがなくてもひとつ理由を選択しましょう。

4. 「退会する」をクリック

▲最終確認画面が表示されるので「退会する」をクリックすると、手続きが完了します。

有料会員の自動課金を解約する方法

Dineは退会手続きと別に、有料会員の自動課金を解約しないといけません。

DineはApple StoreやGooglePlayストアで課金設定がされていて、退会手続きだけでは支払いがストップしないです。

自動課金の解約方法は、iPhoneとAndroidで異なるので、それぞれの解説します。

iPhoneの場合

▲まずスマホの設定アプリを開き、1番上にある自分の名前のところをクリックしましょう。

▲「Apple ID」の画面の中に「サブスクリプション」という項目があるので、ここをクリックします。

クリックすると画面下に「登録をキャンセルする」という項目が表示されます。ここをクリックすると、自動課金のキャンセル完了です。

手続きが終わったら、自動更新を停止できているかを再度確認しましょう。

ワカジツ
ワカジツ
停止した日にちが表示されていれば、自動更新が停止できています!

Androidの場合

まずGooglePlayストアのアプリから、マイページの中の「定期購入」を開きましょう。

リストの中にDineが含まれているのでクリックすると「定期購入を解約」という項目が表示されます。

これをクリックすると定期購入が解約され、自動課金を停止できます。

ワカジツ
ワカジツ
GooglePlayストアで定期購入しているアプリが複数ある場合は、Dineと他のアプリを間違えないよう注意しましょう!

Dineを退会する前に!知っておくべき6つの注意点

Dineを退会する前に確認しておくことがあります!知らない状態で退会してしまうと後悔する可能性も。

以下の6つの注意点を、あらかじめ把握しておきましょう。

  1. 退会しても有料会員は解除されない
  2. Dineを退会したことは相手に伝わる
  3. コインやメッセージ履歴もすべて削除される
  4. 再登録できるのは14日後
  5. デート予定のキャンセルを忘れない
  6. 月額料金の返金はない

1. 退会しても有料会員は解除されない

Dineを退会するだけでは有料会員の登録は解除されないため、月額料金が請求されてしまいます。

そのため前述した方法で、アプリの自動課金を停止しないといけません。

使っていないアプリの月額料金を支払い続けるのは嫌ですよね。

余計なお金を支払うことのないよう、有料会員の解約手続きも忘れず行いましょう!

2. Dineを退会したことは相手に伝わる

Dineを退会すると、マッチングしていた相手のメッセージ画面に「○○(自分の名前)が退会しました」と表示されます。そのため、Dineを退会したことは相手に伝わります。

相手をブロックしても「○○がマッチを解除しました」と表示されるので、退会したことは隠せません。

マッチしていた相手にバレない退会手段はないことを認識しておきましょう。

3. コインやメッセージ履歴もすべて削除される

Dineで貯めていたコインはすべてなくなり、再登録したとしても引き継げません。

メッセージ履歴は相手は確認できますが、自分は一切見れなくなります。

Dineのコインを使うと、相手のFacebookの確認やマッチング率を高めるリクエストを送れます。

ワカジツ
ワカジツ
なくなるのがもったいなく感じるなら、すべて使い切った状態で退会するのがおすすめです!

4. 再登録できるのは14日後

Dineに再登録できるのは、退会から14日後です。もしDineを使いたくなっても、14日間待たないといけません。

また、アカウントの復元はできないため、新規会員としての再登録です。登録方法も初回登録時と同じ手順で行います。

退会手続きの前に、本当に辞めていいのかよく検討しましょう。

5. デート予定のキャンセルを忘れない

退会前にデートの約束をしていたなら、必ずキャンセルしましょう。

約束をしていた相手はもちろん、予約していた店舗にも迷惑がかかってしまいます。

連絡がないと相手の時間を奪ってしまいますし、お店によっては料理の用意をしているかもしれません。

ワカジツ
ワカジツ
退会することまでは言わなくていいですが、双方に迷惑がかからないようデート予定は必ずキャンセルしておきましょう!

6. 月額料金の返金はない

Dineの退会で、月額料金の返金はありません。

退会時点で有料期間が2ヵ月、3ヵ月と残っていても、月額料金は戻ってこないです。

返金がないなら、有料期間が残った状態で退会するのをもったいなく感じる人もいるでしょう。

期間ギリギリまで利用してから退会すると、支払った料金をすべて使い切れるので無駄がありません。

Dineが合わないなら他のマッチングアプリを!自分に合ったアプリの4つの選び方

Dineが合わないなら、他のマッチングアプリを使うのもひとつの手です。マッチングアプリを変えることで、いい出会いが見つかることも。

利用するマッチングアプリは、自分に合ったものを選ぶのが重要。

アプリは、以下の基準で選ぶのがおすすめです。

  1. 月額料金で選ぶ
  2. 会員数・マッチング率で選ぶ
  3. 会員の年齢層で選ぶ
  4. 全国に会員がいるものを選ぶ

順番に見ていきましょう。

1. 月額料金で選ぶ

マッチングアプリの月額料金を選ぶ基準の1つにしましょう。

Dineの月額料金は比較的高額なので、他のマッチングアプリの方が安く使えます。

Dineと他の人気アプリの男性の料金を以下の表で比較しました。

Dine月6,500円
Pairs月3,590円
with月3,600円
Omiai月3,980円
タップル月3,700円

Dineよりも大幅に安く使えて、出会いやすいアプリもあります。月額料金を比較し、最もお得なアプリを使うのもいいでしょう。

他のおすすめマッチングアプリを知りたい方は「【2021年】婚活ブロガーおすすめのマッチングアプリランキング10選!5つの選び方も解説」をご覧ください!自分にぴったりなアプリが見つかりますよ。

2. 会員数・マッチング率で選ぶ

会員数やマッチング率の高いアプリを選びましょう!利用している異性の数が多いので、その分出会える可能性が高くなります。

マッチングアプリによっては全体の会員数が少なかったり、地方の利用者があまりいないことも。

せっかくアプリを使っても、出会えなければ意味がないですよね。

ワカジツ
ワカジツ
会員数・マッチング率の高いアプリなら、全国問わず出会いを見つけやすいです!

3. 会員の年齢層で選ぶ

マッチングアプリによって、会員の年齢層が異なります。そのため会員の年齢層も確認し、アプリを選ぶのが重要です。

あまりに年上・年下が多いと出会いにつながりにくいですし、年齢が自分の恋愛対象に入っていないこともあるでしょう。

ワカジツ
ワカジツ
自分と近い年齢層なら出会いやすいので、マッチングアプリを選ぶ重要なポイントです。

4. 全国に会員がいるものを選ぶ

マッチングアプリは、全国に会員がいるものを選びましょう!Dineのように都市部だけに対応・会員が集中しているアプリだと、地方で出会えません。

自分の住んでいる地域で出会えないアプリを使うと、月額料金が無駄になります。

Dineを退会した人におすすめのマッチングアプリ4選

Dineを退会した後は、別のマッチングアプリを使ってみましょう!アプリによってはDineより出会える可能性もあります。

中でもおすすめのマッチングアプリは、以下の5つです。

  1. Pairs
  2. with
  3. タップル
  4. バチェラーデート

順番に見ていきましょう。

1. Pairs

月額料金1ヵ月プラン:3,590円
3ヵ月プラン:2,350円(一括7,050円)
6ヵ月プラン:1,830円(一括10,980円)
12ヵ月プラン:1,320円(一括15,840円)
会員数1,000万人以上
男女比6:4
年齢層20〜30代前半

引用:https://www.pairs.lv/

ペアーズは、会員数が1,000万人以上の日本最大級のマッチングアプリです。

全国に幅広く会員がいるので、都心はもちろん地方でも出会えます。ペアーズには「コミュニティ」という共通の趣味・好みを持つ人が参加できるグループが10万以上。

コミュニティを活用すれば、自分と好みの一致する相手を簡単に見つけアプローチできます。

会員数が多く好みの合う人を見つけやすい仕組みもあるので、どれがいいか迷うならペアーズを使うのがいいでしょう。

Pairs-恋活・婚活・出会い探しマッチングアプリ-登録無料

Pairs-恋活・婚活・出会い探しマッチングアプリ-登録無料

無料

>>iPhoneでPairsを無料で登録
>>AndroidでPairsを無料で登録

2. with

月額料金1ヵ月プラン:3,600円
3ヵ月プラン:2,667円(一括8,000円)
6ヵ月プラン:2,350円(一括14,100円)
12ヵ月プラン:1,833円(一括22,000円)
会員数約320万人
男女比6:4
年齢層20代中心

引用:https://with.is/welcome

withは、メンタリストのDaiGoさんが監修しているマッチングアプリです。他のアプリと違い、心理分析や性格診断によっても出会いを探せるのが特徴。

診断によって相性の良い相手を簡単に見つけられるので、内面を重視した出会いを探せます。

また、定期的にいいねを無料で送れるキャンペーンを行っているため、出会いを見つけられる可能性も高いでしょう。

マッチングなら - with(ウィズ) - 婚活・恋活 - マッチングアプリ - 共通点でマッチング

with- 婚活・恋活 – マッチングアプリ – 共通点でマッチング

無料

>>iPhoneでwithを無料で登録
>>Androidでwithを無料で登録

3. タップル

月額料金1ヵ月プラン:3,700円
3ヵ月プラン:3,200円(一括9,600円)
6ヵ月プラン:2,800円(一括16,800円)
12ヵ月プラン:2,234円(一括26,800円)
会員数600万人
男女比7:3
年齢層18〜20代

タップルは、累計マッチング数が1億組を突破しているマッチングアプリ。

ランダムに表示される異性をスワイプで選んでアプローチする形式で、比較的気軽に出会えます。会員の年齢層が18〜20代なので、学生といった若い世代におすすめです!

また、タップルは「お出かけ機能」という、デートプランを提案し当日に会える人を探せる機能も。

ライトな出会いを探せるため、恋活目的の利用に向いています。

タップル-恋活・婚活/出会いをマッチングアプリで探そう-登録無料で婚活もできる

タップル-出会いをマッチングアプリで探そう-登録無料

無料

>>iPhoneでタップルを無料で登録
>>Androidでタップルを無料で登録

4. バチェラーデート

月額料金お手軽:9,800円
ベーシック:19,800円
プレミアム:29,800円
会員数未公表
男女比不明
年齢層20代前半〜30代後半

引用:https://www.bachelorapp.net/

バチェラーデートは、独自に導入しているAIが相性のいい相手を探してくれるマッチングアプリです。

デート場所としてカフェや公園なども紹介してくれるので、会う場所にも悩まなくてすみます。

ワカジツ
ワカジツ
通話機能を使ったオンラインデートも可能なので、いきなり会うのに抵抗がある場合は有効です!

ただバチェラーデートは審査制のアプリで、利用できるのがハイスペの人限定なので、条件に合う人は使ってみてください。

【デートを自動でセッテイング】
AI恋活のバチェラーデートを今すぐ体験

招待コードkaabtwの入力で優先審査!

※上記ボタンからアクセスすると自動でコードが入力されます

マッチングアプリで出会うために意識すべき4つのこと

Dineはマッチング後すぐにデートできる仕様だったため、他のアプリと使い方がやや異なります。

そのため、他のマッチングアプリを使うなら、意識すべきことも変わってきます。

マッチングアプリで出会うためには、以下のことを意識しましょう。

  1. 異性が交換をもつプロフィール写真を使う
  2. 自己紹介文を丁寧に書く
  3. サブ写真を設定する
  4. 積極的にいいねを送る

ひとつずつ詳しく解説します。

1. 異性が好感を持つプロフィール写真を使う

プロフィール写真には、異性が好感を持つものを使いましょう!人間の印象については「メラビアンの法則」というものがあり、55%が見た目で決まると言われています。

マッチングアプリにおいても同様で、プロフィール写真の印象がよくないと関心を持ってもらえないのです。

プロフィール写真で相手の関心を引けないと、自己紹介文も見られずいいねをもらえません。

具体的には笑顔の写真を使うと、男女ともに好感を持たれやすいです。

逆に自撮り写真は「ナルシスト」「友だちがいない…?」という悪い印象を与えてしまうので避けた方が無難です。

マッチングアプリの写真について詳しく知りたい方は「【必見】withのプロフィールのコツ12選+α!異性から好印象を持たれる自己紹介とは」をご覧ください!withだけでなく、他のアプリにも役立ちますよ。

2. 自己紹介文を丁寧に書く

自己紹介文は、手を抜かず丁寧に書きましょう。何も書かない・文章量が少ないユーザーも多いですが、これでは相手に自分がどんな人なのかが伝わりません。

どんな人か分からないと関心を持ちづらいですし、業者といった怪しい人の疑いも持たれます。

特に女性は警戒心が強めなので、信頼を得るためにも自己紹介文はしっかり書きましょう。

3. サブ写真を設定する

プロフィール写真に加え、サブ写真も最大まで設定するのもポイント。サブ写真の枚数はアプリによりますが、最大5枚程度設定できるものが多いです。

サブ写真は、プロフィール写真だけでは伝わらない自分の情報を伝えられます。

趣味を楽しむ様子や友だちと写っている写真を使うと、社交的な印象も与えられて効果的です。

また、体型を気にする人も多いので、全身が写った写真を1枚は入れておきましょう。

4. 積極的にいいねを送る

マッチングアプリは、自分から積極的にいいねを送りましょう。男性だと最初は特に、自分からいいねしないとマッチングしづらいです。

女性の場合も自分からいいねすることで、マッチング率が高まり出会いやすくなります。

また、デートは誘うのが早いのはもちろん遅すぎてもよくありません。

マッチングから1週間または10往復を目安に誘うと、応じてもらいやすいです。