必死に調べた恋愛テク

【マッチング率3倍】withのメッセージ付きいいねのメリットや5つのポイントを徹底解説

なすの断面くん
なすの断面くん
「withのメッセージ付きいいねって何?」
「マッチング率に影響する?」
「メッセージ付きいいねは使った方がいいの?詳しい機能を知りたい!」

このような疑問を抱えてはいないでしょうか。

withには通常のいいねに加えて、メッセージ付きのいいねを送れる機能があります。有効活用することで、マッチングの確率を高めることが可能です。

しかしメッセージ付きいいねにはどんな効果があるのか・そもそも使った方がいいのかなど、疑問に感じていることが多いでしょう。

そこでこの記事では、以下のことを解説していきます。

  • メッセージ付きいいねを送るメリット
  • 使うときのポイント
  • メッセージ付きいいねの送り方
  • 注意点

withのメッセージ付きいいねについて知りたい場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マッチングなら - with(ウィズ) - 婚活・恋活 - マッチングアプリ - 共通点でマッチング

with- 婚活・恋活 – マッチングアプリ – 共通点でマッチング

無料

>>iPhoneでwithを無料で登録
>>Androidでwithを無料で登録

withのメッセージ付きいいねはコメントをつけていいねを送れる機能

withのメッセージ付きいいねは、コメントをつけていいねが送れる機能です。

200文字と制限はありますが、いいねに加えてメッセージで相手にアプローチできます。

通常はいいねを送りマッチングしなければ、メッセージを送れません。

しかしメッセージ付きいいねを使えば、マッチング前からコメントを送って相手にアプローチできます。

メッセージ付きいいねを送るにはwithポイントが3ポイント(330円相当)必要です。

withのメッセージ付きいいねを送る3つのメリット

withのメッセージ付きいいねを送るメリットとして、主に3つのメリットがあります。

  1. マッチング率が上がる
  2. アピールできて差別化になる
  3. イベント時は無料で使える

それぞれ解説していくので参考にしてみてください。

1. マッチング率が上がる

メッセージ付きいいねを使うとマッチング率が上がります。

いいねに加えて文章でアピールすることで、相手に自分の本気度を伝えられるからです。

通常のいいねでは、プロフィールに書かれていることしか分かりません。そのため写真やプロフィールから相手を判断し、いいねを返すかどうかを決めます。

しかしメッセージでアピールすると、プロフィールでは伝わらない自分の雰囲気本気度を伝えられるためマッチング率が上がるのがメリットです。

withは、メッセージ付きいいねを使うことでマッチング率が3倍に高まると発表しています。

より確実にマッチングしたいなら、メッセージ付きいいねを使うのは有効です。

2. アピールできて差別化になる

メッセージ付きいいねを使うと、他の会員との差別化になります。

メッセージ付きいいねを使っている人は少ないため、通常のいいねより目立つからです。

いいね数が多い人気会員は特に、すべてのいいねに目を向けていられません。

複数のいいねの中から気になる人のプロフィールを見て、いいねを返すかの判断をしています。

メッセージ付きいいねを使えば他の会員よりも目立つためプロフィールを見てもらいやすいですし、相手に強い印象を与えられるでしょう。

3. イベント時は無料で使える

メッセージ付きいいねは、通常だとwithポイントを3ポイント消費します。しかし期間限定イベントが行われている際は、無料で使用可能です。

withでは、心理テストで相性がいいと診断された相手に無料でいいねを送れるイベントを定期的に行っています。

心理テストで相性が良かった相手には、1日10人までメッセージ付きいいねを無料で送信可能です。

無料でいいね数が上がる機能を使えるのは、かなり破格ではないでしょうか。

ポイントを消費してまで使う必要はないと感じている場合は、期間限定イベントの際に無料で使用してみましょう。

withのメッセージ付きいいねを送る2つのデメリット

メッセージ付きいいねは、マッチング率が上がるといったメリットがあり効果的です。

しかしメッセージ付きいいねには、以下のようなデメリットもあります。

  1. 料金が高い
  2. 必ずマッチングするわけではない

それぞれ解説します。

1. 料金が高い

メッセージ付きいいねは、料金が高いのがデメリットです。

利用にはwithポイントを3ポイント使うのですが、購入金額に換算すると330円。

マッチング率が3倍といっても、いいねを送るたびに330円を支払うのは現実的ではないですよね。

出費がかさんでしまうため、メッセージ付きいいねの有効活用は難しいです。

2. 必ずマッチングするわけではない

メッセージ付きいいねは、必ずマッチングするとは限りません

相手に反応してもらえず、マッチングせずに終わってしまうこともあります。

前述したようにメッセージ付きいいねは、金額に換算すると1回330円です。

330円支払って、マッチングできないと精神的なダメージが大きいですよね。

マッチング率は高まるものの絶対ではないので、使うときは慎重に考える必要があります。

withのメッセージ付きいいねを使う5つのポイント

withでメッセージ付きいいねを使うなら、うまくマッチングにつなげたいですよね。

メッセージ付きいいねを使う際は、以下のポイントに気をつけるとマッチング率が高まります。

  1. 相手のプロフィールについて触れる
  2. いいねした理由を伝える
  3. 共通点を伝える
  4. 誠実な態度を見せる
  5. 「笑顔が素敵」と伝える

それぞれ解説するので参考にしてみてください。

1. 相手のプロフィールについて触れる

相手のプロフィールの内容に必ず触れておきましょう。

というのも、ちゃんとプロフィールを見ていることをアピールして、好印象を与えられるからです。

相手のプロフィールに触れていない場合、同じ内容を使いまわしているのかと疑われる可能性があります。

使い回しは印象が悪いため、マッチングにつながることはないでしょう。

プロフィールに書かれていることに触れることで、マッチング後のやりとりのネタにもなります。

2. いいねした理由を伝える

メッセージの中で、いいねした理由を伝えましょう。なぜいいねしたのかを伝えると、相手に好印象を与えられます。

しかし「顔がタイプだったから」といった理由は、伝えるのは良くありません。

withは心理テストを導入していることもあり、内面を重視する真面目なユーザーが多いです。

そのため相手の見た目をいいねした理由としてあげるのは、軽い印象を与えてしまい逆効果になります。

見た目が理由であったとしても、相手の好みや共通点を理由として伝えましょう。

3. 共通点を伝える

相手との共通点がある場合は、メッセージで伝えましょう。共通点があると、好印象を持ってもらいやすいからです。

心理学では「類似性の法則」というものがあり、共通点がある相手のに好意を持つことが証明されています。

初対面の相手でも、出身が同じと分かると親近感を覚えた経験がある方も多いでしょう。

共通点がある人なら、マッチング後のメッセージも盛り上がりやすいです。相手との共通点は、メッセージ付きいいねでアピールしておきましょう。

4. 誠実な態度を見せる

メッセージ付きいいねを使う場合、誠実な態度を見せましょう。

まだ親しくないうちから、馴れ馴れしく接してくるのを嫌う人は多いからです。

特にいきなりタメ口で接するのは、悪い印象を与えてマッチングにつながりません。

最初は敬語で接し、礼儀正しく誠実な人であることをアピールしておきましょう。

5. 「笑顔が素敵」と伝える

見た目がタイプというのはよくありませんが「笑顔が素敵」と褒めるのは好印象です。

特に女性の場合は、笑顔を褒められるとうれしく感じる人が多いです。

笑顔の写真を載せている人なら、いいねの理由としても不自然ではありません。

比較的伝えやすい褒め言葉なので、笑顔がいいと感じたら素直に伝えてみましょう。

マッチングなら - with(ウィズ) - 婚活・恋活 - マッチングアプリ - 共通点でマッチング

with- 婚活・恋活 – マッチングアプリ – 共通点でマッチング

無料

>>iPhoneでwithを無料で登録
>>Androidでwithを無料で登録

withのメッセージ付きいいねの送り方

メッセージ付きいいねは、複雑な操作もなく簡単に利用できます。

▲相手のプロフィールからいいねをクリックすると、このように2つの選択が出てきます。

この中から「メッセージ付きいいね!」をクリックします。

▲メッセージを入力する画面が表示されるので、200文字以内で入力し「メッセージ付きいいね!」をクリックし送信しましょう。

メッセージ付きいいねを使う際の注意点

メッセージ付きいいねを送る場合は、以下の点に注意が必要です。

  1. 送った内容は変更できない
  2. メッセージ付きいいねから通常のいいねには戻せない
  3. メッセージが否認されることもある

使用するときは気をつけてください。

1. 送った内容は変更できない

メッセージ付きいいねで送った内容は後で変更できません送った内容がよくなかったとしても、修正は不可能です。

もし相手に送ったメッセージを見られないようにしたいなら、ブロックするしかありません。しかし1度ブロックすると、その相手とは一切関われなくなります。

せっかくポイントを使ってメッセージ付きいいねを利用しても、送信ミスなどでもったいない使い方にならないよう注意しましょう。

メッセージ付きいいねを送る際は、内容に問題がないか確認してください。

2. メッセージ付きいいねから通常のいいねには戻せない

メッセージ付きいいねを、通常のいいねに戻すことはできません

1度送ってしまえば、メッセージ付きいいねとして相手に届きます。

また、同様に通常のいいねを後からメッセージ付きいいねに変更することもできません。

後から後悔することのないよう、いいねの送り方はよく考えて選びましょう。

3. メッセージが否認されることもある

メッセージ付きいいねを送ったものの、否認されてしまい届かないことがあります。

メッセージ内容はwithの運営側に審査されており、以下のような内容を含んでいると否認されます。

  • 自分の連絡先
  • 婚活・恋活目的ではない内容(友だち作りも含む)
  • 誹謗中傷
  • 卑猥な内容
  • その他利用規約に違反する内容

真面目な出会いを意識した内容なら問題ありませんが、否認されるようなメッセージには注意しましょう。

withだけじゃない!出会いにつながるおすすめアプリ4選

ここまでwithのメッセージ付きいいねについて解説してきましたが、他にも様々な特徴があるマッチングアプリが存在します。

また、中にはメッセージのやりとりが必要ないものもあり、出会うまでがスムーズです。

ここからは、with以外の出会いにつながりやすいマッチングアプリを紹介します。

  1. Pairs
  2. Dine
  3. タップル
  4. バチェラーデート

順番に見ていきましょう。

1. Pairs

引用:https://www.pairs.lv

Pairsは、1,000万人が利用している日本最大級のマッチングアプリです。

インターネット上の広告にも出ているため、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

Pairsには性格分析といった心理機能がないですが、会員数はwithより多いです。

そのため、より出会いのチャンスが広がります同様の機能でさらに会員数の多いものを使いたいなら、Pairsがおすすめです。

Pairs-恋活・婚活・出会い探しマッチングアプリ-登録無料

Pairs-恋活・婚活・出会い探しマッチングアプリ-登録無料

無料

>>iPhoneでPairsを無料で登録
>>AndroidでPairsを無料で登録

2. Dine

引用:https://dine.app

Dineは「デートにコミットする」というコンセプトで運営されているマッチングアプリです。

withとの大きな違いは、メッセージのやりとりより1回の食事を優先していること。withではマッチング後にメッセージのやりとりをかさねた上で、デートにつなげて行きます。

しかしDineは、マッチングするとすぐに食事の予定を立てられるのが特徴です。

お店の予約はDine側がやってくれるので、相手と食事の日程を決めるだけで出会えます。

「メッセージのやりとりが面倒くさい…」と感じる場合は、Dineが合っているでしょう。

Dine(ダイン):出会いの最短距離をつくるマッチングアプリ

Dine(ダイン):出会いの最短距離をつくるマッチングアプリ

招待コード:「jpxcFPt6」無料

※招待コード「jpxcFPt6」を入力することで、ゴールド会員(有料会員))が1週間無料。課金せずに出会えるので必ず入力しましょう。

>>iPhoneでDineを無料でお試し
>>AndroidでDineを無料でお試し

3. タップル

引用:https://tapple.me

タップルは、20代の恋人・友だち探しを目的とした利用者が多いマッチングです。

withとは違い、ランダムに表示される相手を「いいかも」「イマイチ」のどちらかを選ぶことで、マッチングにつなげていきます。

また「お出かけ機能」を使うことで「今日これから〜に行ってくれる人」というように、遊ぶ相手を気軽に探すことも可能です。

結婚相手を探すより、自分に合う恋人を探したい人におすすめします。

タップル-恋活・婚活/出会いをマッチングアプリで探そう-登録無料で婚活もできる

タップル-出会いをマッチングアプリで探そう-登録無料

無料

>>iPhoneでタップルを無料で登録
>>Androidでタップルを無料で登録

4. バチェラーデート

引用:https://www.bachelorapp.net

バチェラーデートは、AIを導入している唯一のアプリです。

アプリに入力した情報をもとにAIが自分に合う人を週に1人見つけ、デートを設定してくれます。

そのため、相手にいいねを送ることもメッセージのやりとりも必要はありません。

さらにデートの後には、相手からフィードバックをもらえます。

そのフィードバックをもとにAIがさらに条件に合う相手を探してくれるので、より相性のいい相手とマッチングできるようになります。

優良企業勤務・経営者などのスペックの高い人のみの利用ではありますが、使える場合は登録してみるといいでしょう。

【デートを自動でセッテイング】
AI恋活のバチェラーデートを今すぐ体験

招待コードkaabtwの入力で優先審査!

※上記ボタンからアクセスすると自動でコードが入力されます

【メンタリストDaiGo監修】
withは心理学テストであなたにマッチした出会いを

  • 心理学に基づいたマッチング機能であなたにピッタりの人が見つかる
  • 会話のテンプレートなどが用意。マッチングアプリ初心者に一番優しい
  • 男性有料プランの価格が2,980円/月。1ヶ月プランでは最安値帯の料金
マッチングなら - with(ウィズ) - 婚活・恋活 - マッチングアプリ - 共通点でマッチング

with- 婚活・恋活 – マッチングアプリ – 共通点でマッチング

無料

>>iPhoneでwithを無料で登録
>>Androidでwithを無料で登録