必死に調べた恋愛テク

【必見】withでLINE交換するときの5つのポイントや3つのタイミングを徹底解説

なすの断面くん
なすの断面くん
「withではなくLINEで女性とやりとりしたい」
「LINE交換に適したタイミングは?」
「LINEをもらうコツを知りたい!」

と考えていませんか?

withでは、お互いにLINEを交換しメッセージのやりとりを行えます。

LINEの方がメッセージのやりとりがしやすいですし、withからLINEに移行したいと考えている方も多いでしょう。

しかし、どうやってLINE交換を提案すればいいか・どのタイミングで交換するのがいいかわかれば苦労しないですよね。

そこでこの記事では、以下について解説します。

  • LINE交換した方がいい理由
  • 交換につなげるポイント
  • 適したタイミング
  • LINE交換のポイント
  • 注意点

withのLINE交換について疑問に感じていることがある場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

マッチングなら - with(ウィズ) - 婚活・恋活 - マッチングアプリ - 共通点でマッチング

with- 婚活・恋活 – マッチングアプリ – 共通点でマッチング

無料

>>iPhoneでwithを無料で登録
>>Androidでwithを無料で登録

withでLINEを交換した方がいい5つの理由

こちらでは、そもそもwithでLINE交換するべき5つの理由を解説します。

  1. 月額料金がかからない
  2. 相手の好意を確認できる
  3. 心理的な距離が近づく
  4. LINE電話ができる
  5. 既読が分かるようになる

 

1. 月額料金がかからない

LINE交換すると、相手とのやりとりにお金がかからなくなりますwithを使わずにやり取りできるので、有料会員に登録する必要がなくなるからです。

withでやり取りするとなると、有料会員の月額料金を支払わないといけません。

料金プランにもよりますが、有料会員は月に2,000円〜3,000円程度かかるため金銭的な負担があります。

しかし、LINEを交換すれば費用をかけず女性と無料でやり取りできるようになりますよ。

2. 相手の好意を確認できる

LINE交換をすると相手の好意を確認できるというメリットがあります。

LINEを交換してもらえるということは、ある程度心を開いてくれていると推測できるからです。

というのも、LINEは個人情報のひとつなので、交換するときに「相手が信頼できる人かどうか」を慎重に判断をします。

LINEを交換してもらえるということは「この人には教えても大丈夫」と、ある程度の信頼を得られているのです。

信頼を得ていない・あまり好意を持たれていない場合は、LINE交換してもらえません。

相手との関係性を探るためにもLINE交換は利用できます。

3. 心理的な距離が近づく

LINEを交換することで、相手との心理的な距離が近づきます

LINEは多くの人が普段使っていてプライベートに関わるツールであり、友だち同士でもLINE交換するのは親しい関係な場合が多いです。

そのため、LINEを交換すると「この人とは親しい関係になりつつある」という意識が働いてきます。

また、LINEでのやりとりだと、アプリを立ち上げる手間が少ないです。やりとりのしやすさからも、相手との心理的な距離を縮めやすいでしょう。

4. LINE電話ができる

LINEを交換することで、通話ができるようになります。LINEを通して行うため、通話は無料です。

withでもビデオ通話機能が搭載されていますが、1回15分・1日2時間といった制限があります。

また、withの有料会員になっていることが利用条件なので、通話には月額料金が必要です。

LINEであれば、お互いの都合があえば時間の制限はありません。LINEは無料の通話アプリなので、お金をかけることなく利用できます。

通話機能はほぼ同じですが、LINEの方が時間制限や費用がかからない分使い勝手がいいです。

5. 既読が分かるようになる

LINEを交換すると、相手の既読を確認できるようになります。withでのやりとりでは、相手の既読を確認できません。

「VIPオプション」という機能を使えば既読を確認できますが、追加料金が2,900円(最も安いクレジットカード決済)かかります。

VIPオプションは他にも機能がありますが、既読機能のために追加料金をかけるのは少々もったいないです。

LINEでは既読機能が標準装備なので、お金をかける必要がありません。

相手がメッセージを読んでくれたか確認したい場合は、LINE交換を提案するといいでしょう。

withでLINE交換を提案すべき3つのタイミング

最初からLINE交換を提案しても、応じてもらえることはほぼありません。

まずはwith上でやりとりを行い、信頼関係ができてからLINE交換を行います。

LINE交換は、以下のタイミングで提案するのがおすすめです。

  1. メッセージのやりとりが10往復以上・1週間続いた時
  2. デートの約束をしたとき
  3. 初デートのとき

それぞれ詳しく解説します。

1. メッセージのやりとりが10往復以上・1週間続いた時

メッセージのやりとりが10往復以上・1週間続いたら、LINE交換を行いましょう。

これだけの期間やりとりが続いていれば、相手はある程度好意を持ってくれている可能性が高いです。

あまり関心がない相手の場合、やりとりが10往復か1週間続くことなく途切れてしまいます。

withには他にも男性会員が多数いるため、より気になる相手とのやりとりを優先するのは自然なこと。

やりとりが10往復・1週間続くようなら、メッセージのやりとりを楽しいと感じてくれている可能性が高いです。

より相手との距離を縮めるため、LINE交換を提案しましょう。

2. デートの約束をしたとき

女性とデートの約束をしたときも、LINE交換のタイミングとして適しています。

待ち合わせ場所などのデートで連絡をとる手段に使うという、口実を作れるためです。

withを使う場合、メッセージの確認・送信のたびにアプリを立ち上げなければいけません。デート当日に連絡をとる手段として、withは少々手間がかかります。

LINEであればメッセージの通知も分かりやすいですし、送る際の手間も少ないです。

デートの連絡手段としてLINEを交換するのは、特に違和感のある選択ではありません。

また、デートに応じてくれているなら、LINE交換に応じてもらえるほどの好意は持っていると判断できます。

3. 初デートのとき

相手との初デートの最中に、LINEを交換するのもいいでしょう。

LINE交換を提案することで、デートが楽しかったこと・また会いたいという自分の気持ちを間接的に伝えることにもなります。

また、初デート時に次に会う約束をしていれば、LINE交換は連絡手段の確保として不自然ではありません。

初デートの結果相手にある程度好意を持たせられていれば、LINE交換もスムーズに行えます。

マッチングなら - with(ウィズ) - 婚活・恋活 - マッチングアプリ - 共通点でマッチング

with- 婚活・恋活 – マッチングアプリ – 共通点でマッチング

無料

>>iPhoneでwithを無料で登録
>>Androidでwithを無料で登録

withでLINE交換につなげるための5つのポイント

withでLINE交換につなげるには、以下5つのポイントがあります。

  1. メッセージのやりとりを盛り上げる
  2. 誠実な姿勢を見せる
  3. さりげなく提案する
  4. 相手のタイプに合わせる
  5. 相手からのいいねを確認する

それぞれ解説します。

1. メッセージのやりとりを盛り上げる

withでメッセージのやりとりを盛り上げることは、LINE交換を提案する上で重要です。

というのも、相手が自分に好意を抱いていないとLINE交換に応じてくれません。

そのため、withのメッセージが盛り上がり「この人との会話は楽しいな」と思ってもらうことが大切です。

また、LINEは個人情報のひとつでもあります。やりとりを重ねて信頼を得ていなれば「LINEを教えても大丈夫」と思ってもらえません。

メッセージで相手を楽しませることを意識し、LINE交換につながる信頼と好感を得ましょう。

2. 誠実な姿勢を見せる

メッセージのやりとりで誠実な態度を見せることもLINE交換のポイントです。

というのも、マッチングアプリでの出会いは相手が見えないため、軽い印象を与えると警戒されます。また、誠実さが見えないと女性から好意を抱かれにくいでしょう。

特にタメ口を嫌う女性は多いため、絶対に避けるべきです。

タメ口で話す方が相手と仲良くなれるかもしれませんが、最初から馴れ馴れしいと女性からの印象が悪く逆効果になります。

最初は敬語で丁寧に話し、女性に「誠実な人だ」と思ってもらえるようにしましょう。

3. さりげなく提案する

LINE交換は、さりげなく提案しましょう。

「withの調子が悪いから…」といった理由でLINE交換を提案する人もいますが、嘘のは相手にバレてしまいます。

「もっと仲良くなりたい」というように、正直に理由を伝えて提案した方が好印象です。

LINE交換自体は、それほど無理な要求ではありません。交換したい理由を正直に伝え、自然な形で提案しましょう。

4. 相手のタイプに合わせる

LINE交換のタイミングは、相手に合わせることも重要です。

LINE交換がNGの人もいれば、マッチング後すぐに交換してもOKという人もいます。

また、withではプロフィールに「出会うまでの希望」を入力する項目があるので、相手のタイプを確認しましょう。

「マッチング後にまずは会いたい」「まずはビデオデートで」になっている場合は、LINE交換に積極的だと考えられます。

相手のプロフィールをよく確認し、LINE交換に積極的かどうか判断しましょう。

LINE交換に積極的な相手だと判断してもいきなり提案するのはやめましょう!
最低でも5往復程度のやりとりを行ってから提案すると好印象です

5. 相手からいいねをもらう

自分からではなく、相手からいいねをもらえるようにwithを使っていきましょう。

相手からいいねが来ている場合、マッチングできますしLINE交換の確率も高いです。しかし、なかなか女性からいいねをもらえず悩んでいる人も多いでしょう。

その場合は、完全自動足跡ツールの「アッシー君」を使うのがおすすめです。

アッシー君を使うと、いいねをもらえそうな人を探して自動で足跡をつけてくれます。

それにより、自分に興味を持ってくれていると感じた女性からのいいねの獲得が可能です。

withでアッシー君を使ったところ、わずか3日でカウント不可のいいね数(100以上)がもらえた方もいます。

いいねが多いと人気会員とマッチングできるようになるので、出会いを増やしたい方はぜひ利用してみてください。

withのLINE交換に関するよくある4つの注意点

withでLINE交換をする際は、以下の4つの注意点があります。

  1. LINEはQRコードで交換すると安全
  2. LINE交換を断られることもある
  3. 業者の可能性がある
  4. ライン交換してもデートにつなげないと意味がない

 

1. LINEはQRコードで交換すると安全

LINEはQRコードで交換すると安全です。というのも、LINEのIDを教えなくていいので、個人情報を確保した上で交換できます。

IDでのLINE交換は、情報を悪用される可能性があります。

また、LINEと同じIDで他のSNSを利用していた場合、相手に見つけられるかもしれません。

QRコードでの交換は画像で行うため、IDと比べて悪用のリスクが低いです。

他のSNSが見つかるのも防げるため、相手にバレたくない場合に使えます。

2. LINE交換を断られることもある

LINE交換を提案しても、必ずうまくいくとは限りません

「実際に会った人としか交換したくない」といった理由で、断られてしまう場合もあります。

LINE交換を断られた時は、それ以上の交渉はやめておきましょう。しつこくLINE交換を求めると、相手に悪い印象を与えてしまいます

断られた時はそれまで通り、withでのやりとりを行っていきましょう。

3. 業者の可能性がある

相手が業者である可能性が0ではないのも注意するべきポイントでしょう。

withは本人確認といった強い安全対策を行っていますが、それでもごく少数の業者が混ざっています。

もし業者とLINEを交換してしまった場合、別の出会い系サイトやネットワークビジネスの勧誘がされるかもしれません。

業者には、

  • LINE交換が早い
  • 自分からIDを教えようとしない

などの特徴があります。

上記に当てはまる場合は、業者であることを疑いLINE交換を避けた方がいいでしょう。

4. LINE交換してもデートにつなげないと意味がない

LINE交換しても、デートにつなげられなければ意味がありませんwithでのゴールは、アプリを通して恋人を作ることですよね。

LINE交換してもデートにつながらず、メッセージのやりとりだけで終わってしまっては意困ります。

また、LINE交換してもブロックされる可能性があり、絶対にうまくいくとは限りません。

LINE交換を出会いにつなげるためには、交換後のメッセージ内容が重要です。

それまでと大きく変える必要はありませんが、相手が楽しいと感じてもらえるメッセージ内容を心がけましょう。

withでのLINE交換するときはスマートに!

この記事では、withでのLINE交換について解説してきました。

LINEでやりとりできればwithを使わなくていいので、メッセージのやりとりに必要な有料会員の料金が不要です。

また、LINEというプライベートに関わる手段でやりとりすることで、相手との心の距離を縮める効果も期待できます。

とはいえ、提案したら確実に交換できるわけではないので、断られたら再交渉はせずスマートに対応しましょう。

LINE交換をする際は、以下のポイントを意識してみてください。

  1. メッセージのやりとりを盛り上げる
  2. 誠実な姿勢を見せる
  3. さりげなく提案する
  4. 相手のタイプに合わせる
  5. 相手からのいいねを確認する

うまくLINEを利用して、withでの恋活を楽しみましょう!

【メンタリストDaiGo監修】
withは心理学テストであなたにマッチした出会いを

  • 心理学に基づいたマッチング機能であなたにピッタりの人が見つかる
  • 会話のテンプレートなどが用意。マッチングアプリ初心者に一番優しい
  • 男性有料プランの価格が2,980円/月。1ヶ月プランでは最安値帯の料金
マッチングなら - with(ウィズ) - 婚活・恋活 - マッチングアプリ - 共通点でマッチング

with- 婚活・恋活 – マッチングアプリ – 共通点でマッチング

無料

>>iPhoneでwithを無料で登録
>>Androidでwithを無料で登録