必死に調べた恋愛テク

【攻略ガイド】タップルに紛れ込む既婚者を見分ける5つの方法!通報の仕方まで詳しく解説

なすの断面くん
なすの断面くん
「タップルに既婚者はいる?」
「特徴や見分け方が知りたい」
「既婚者を見つけたらどうすればいい?」

そんなお悩みにお答えしていきます。

タップルはサイバーエージェント系列子会社が運営する恋活用マッチングアプリ。スワイプ形式でサクサク出会えることが魅力で、特に18歳〜24歳の若年層に親しまれています。

その一方で、既婚者が紛れ込んでいるとの報告も。純粋な恋活の妨げになり得るので、早めにリスクを回避しておきたいですね。

そこで、この記事では

  • タップルの既婚者の見分け方5選
  • 「既婚者かな?」と思ったら取るべき行動
  • そもそもタップルになぜ既婚者がいるの?
  • タップル以外の既婚者がいないアプリ

について詳しく解説していきます。

ぜひ、この記事を参考にタップルで安心安全な出会いを楽しんでみてください!

タップル-恋活・婚活/出会いをマッチングアプリで探そう-登録無料で婚活もできる

タップル-出会いをマッチングアプリで探そう-登録無料

無料

>>iPhoneでタップルを無料で登録
>>Androidでタップルを無料で登録

タップルに既婚者はほぼいない!ポイントを詳しく解説

タップルはサクサク出会えることで評判のマッチングアプリ。ほとんど既婚者はいませんが、紛れ込むケースもちらほら報告されているようです。

そこで、ここではタップルの既婚者に関して押さえておくべき事実について解説していきます。

以下3つを確認しておきましょう。

  1. 公式で禁止されている
  2. 年齢層が若い
  3. 既婚者ゼロではないことに注意

それぞれ解説していきます。

1. 公式で禁止されている

タップルでは、そもそも既婚者のマッチングアプリ利用が禁止されています。具体的には、タップル利用規約に以下の記載があります。

本サービスに登録し利用できるのは、高校生を除く、満18歳以上の独身の方に限ります。

引用:タップル 利用規約

そのため、既婚者とわかるとすぐに運営側が排除にあたるので、登録者はかなり少なくなっているでしょう。

2. 年齢層が若い

タップルの利用者は18歳から24歳までの比較的若い層がボリュームゾーンです。そのため、晩婚化が進む日本において既婚者の割合は多くないでしょう。

盲信するのは危険ですが、タップルを利用するにあたり安心して出会いを楽しめる要素の1つです。

3. 既婚者ゼロではないことに注意

公式が既婚者の登録を禁止しているとはいえ、タップルは嘘をついて登録できてしまいます。

上場企業子会社が運営していても防ぎきれない事例があると、1つ頭に入れておきましょう。

奥さんが妊娠して実家に帰っている間に遊び目的で…という会員も少なからずいるので、確信できるまでは警戒を解かないように気をつけてください。

タップルの既婚者の見分け方5選

タップルには既婚者は少なからず存在します。

しかし、見分け方は案外簡単なのであまり心配しすぎる必要はありません。

具体的には以下の5点を確認しておきましょう。

  1. プロフィールが雑
  2. 本人確認が完了していない
  3. 土日休日にデートしてくれない
  4. 人が多い場所に行きたがらない
  5. すぐに連絡が取れない

詳しく説明していきます。

1. プロフィールが雑

遊び目的でタップルに登録している既婚者は、あまりプロフィールを作り込んでいません。たとえば、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 画像がメインの1枚のみ
  • 自己紹介文が短い・未登録・テンプレ
  • アピールポイントを設定していない
  • いいかも数が少ない
  • 詳細プロフィール未設定 など

あまり時間をかけずに出会いたいなどと甘い考えを持っていて真剣度が低い傾向があるので、あてはまる数が多い場合は積極的にコンタクトを取らないようにしましょう。

2. 本人確認が完了していない

既婚者は本人確認を完了させていない可能性が高いです。後ろめたい気持ちから身分証の提示を渋っていて、匿名での使用を望みます。

実際に会ったときにも、偽名を使ってごまかされた例があるようです。

既婚者は身バレしたくない気持ちが強いことをあらかじめ覚えておきましょう。

3. 土日休日にデートしてくれない

実際にマッチングして、さあデート!となっても平日の夜にしか会ってくれない…という場合は既婚者が疑われます。なぜなら、土日休日は家族サービスで忙しいからです。

それに、平日の夜ならば「残業で遅くなった」「急に上司に飲み会に誘われた」など言い訳がいくらでもできます。

会える日が限定される相手はなにか隠している可能性が高いので、気をつけるようにしましょう。

4. 人が多い場所に行きたがらない

既婚者は人目の多い遊園地やショッピングモールなどのデートに行きたがりません。知り合いに会う確率が高まるので、人目につかない場所を好むのが特徴です。

できる限り目立つ行動を避けるので、個室居酒屋やカラオケなどで会うケースが多くなります。

もしその傾向が強く見受けられる場合は、警戒心を解かないようにしましょう。

5. すぐに連絡が取れない

タップルやLINEのメッセージがなかなか既読にならないのも、既婚者の特徴の1つ。

アプリの通知をOFFにしていたり、あなたからのメッセージをロック画面に表示しない設定にしていたりするからです。

家族にスマホの通知を見られることを恐れ、連絡は自分1人の安全な場所でしか行わないでしょう。

通話などもっての他なので「かけてこないで」と強く拒否される場合は、何か交際がバレてはいけない理由があると勘ぐってもいいかも知れません。

タップル-恋活・婚活/出会いをマッチングアプリで探そう-登録無料で婚活もできる

タップル-出会いをマッチングアプリで探そう-登録無料

無料

>>iPhoneでタップルを無料で登録
>>Androidでタップルを無料で登録

タップルで「既婚者かな?」と思ったら取るべき行動

タップルで既婚者を見分けることは、そんなに難しいことでありません。

もし既婚者の傾向が散見される場合は、軽く調査してみたり事前に対処しておいたりすると良いでしょう。

具体的には、以下4つのポイントを押さえましょう。

  1. カマをかけてみる
  2. SNSで検索してみる
  3. 関係が浅いうちに非表示・ブロックする
  4. 確信したら通報する

それぞれ解説していきます。

1. カマをかけてみる

「なんかこの人、既婚者っぽいな」と感じたら、少し探りを入れてみましょう。たとえば、以下のような発言で反応を伺ってみてください。

  • 今日は遊んでくれてありがとう!奥さんなにか言ってた?
  • 子供の扱い上手だね!どこかで経験してるんじゃない?
  • 今度はお家に行ってみたいな!

もし大きく動揺していたり、強く嫌がったりする場合は既婚者の可能性が高いです。

2. SNSで検索してみる

関係が親しくなっていくうちに名前を入手できたら、SNSで検索してみるのも良いでしょう。

交際ステータスや投稿内容から既婚者かどうか判別できる場合があるからです。

実際に、結婚指輪をしている投稿画像から既婚が発覚したケースもあります。

とはいえ、用意周到な既婚者は偽名でごまかすこともありますし、そもそもSNSに疎いとアカウントすら作成していないこともあるので、万能な方法でないことは覚えておきましょう。

3. 関係が浅いうちに非表示・ブロックする

タップルにはあまり積極的に関わりたくない会員に対して、非表示・ブロックする機能が搭載されています。

それぞれの機能の違いは、以下のとおりです。

自分の画面に相手が相手の画面に自分は相手から自分にメッセージを
ブロック表示されない退会済みになる送れない
非表示表示されない表示される送れる

相手のプロフィール画面右上にある「…」から操作が選べます。

既婚者と疑わしい行動が目立つ場合は、非表示・ブロックの対応も検討しましょう。情が移る前に対処したほうが、深手を負わずに済みますよ。

4. 確信したら通報する

確実に既婚者とわかったら、通報するようにしましょう。他の同性会員が騙される可能性をなくすためです。

通報したら1〜2分で対処してもらえたといった口コミがあるほど、運営会社の迅速な対応には定評があります。

操作は非表示・ブロックと同じで、相手のプロフィール画面右上の「…」から。

ムダな時間を過ごす会員が少しでも減るように、通報ボタンをタップしてあげると良いでしょう。

そもそもタップルに既婚者が紛れ込む理由

タップルに登録できる会員は、独身の男女だけと利用規約に記載されています。それなのに、なぜタップルに既婚者が紛れてしまうのでしょうか?

その理由は、以下の3点があります。

  1. 自己申告制
  2. サクサク出会えるイメージ
  3. Facebook認証不要

それぞれ確認していきます。

1. 自己申告制

タップルでは、既婚者かどうかのステータスを自己申告で設定します。そのため、現状では本人が嘘をつけば簡単に登録できてしまうのです。

今後改善される可能性もありますが、登録時点ではふるいにかけられない点を覚えておきましょう。

2. サクサク出会えるイメージ

タップルのウリは、スマホのスワイプ機能を使ってサクサク出会えることです。遊び目的の会員が多いと勘違いして登録してしまう方が後を絶ちません。

実際のところ、タップルの会員数は日本最大級で、600万人を超えています。

アピールポイントを誤解されて、質の悪い会員も取り込んでしまっている現状を把握しておきましょう。

3. Facebook認証不要

タップルはFacebook認証しなくても会員登録ができてしまいます

具体的には、メールアドレスやAmebaアカウントから誰でも簡単に手続き可能です。

そのため、交際ステータス「既婚」で弾けないので、既婚者が紛れ込みやすい点を理解しておきましょう。

タップル以外の既婚者がいないアプリ

タップルは既婚者の登録を禁止していますが、異性会員からの通報がない限り積極的に行動しない傾向があります。

そのため、まだ見つかっていない既婚者が多数存在している可能性があるでしょう。

そこで、ここでは既婚者とマッチングする可能性が低く、安心して利用できるアプリがあるかどうかについて詳しく解説します。

以下、3つのアプリについて詳しくみていきましょう。

  1. ペアーズ
  2. with
  3. Omiai

1つひとつ確認していきます。

1. ペアーズ

ペアーズは日本で1番知名度が高く、よく使われているマッチングアプリです。

実際に、ペアーズは累計登録者数1,000万人超えの大台を突破しています。

他のアプリと比べて地方在住者のマッチングに強みがあったり、幅広い年齢層・目的に対応していたりと使い勝手が良いです。

そんな国内有数のマッチングアプリですが、既婚者対策フィルターとしてFacebook認証があります。

ただし、電話番号で登録したりFacebookの交際ステータスを変えていなかったりするとフィルターに引っかからないので、少なからず既婚者は紛れ込んでしまうでしょう。

▼ペアーズのリアルな評判を知りたい方はこちら▼
>>【本音】ペアーズの評判は良い!出会える・安全・価格が安いの3拍子揃ったマッチングアプリ

Pairs-恋活・婚活・出会い探しマッチングアプリ-登録無料

Pairs-恋活・婚活・出会い探しマッチングアプリ-登録無料

無料

>>iPhoneでPairsを無料で登録
>>AndroidでPairsを無料で登録

2. with

withはメンタリストDaiGoさん監修の性格診断テストで、相性の良い相手が探せると話題の恋活向けマッチングアプリ。

好みカード機能を活用すれば、趣味の合う異性にアプローチすることも容易です。

また、AIが異性とのメッセージに振るべき話題を提案してくれるなど会員へのサポート機能が充実しているので、マッチングアプリ初心者の方にもおすすめです。

withも電話番号登録に対応しているので、既婚者を完全に防げません。

とはいえ、マジメに恋活する会員が多い傾向があるので、遊び目的の方は比較的見分けやすいです。

マッチングなら - with(ウィズ) - 婚活・恋活 - マッチングアプリ - 共通点でマッチング

with- 婚活・恋活 – マッチングアプリ – 共通点でマッチング

無料

>>iPhoneでwithを無料で登録
>>Androidでwithを無料で登録

3. Omiai

Omiaiは恋活にも対応していますが、かなり結婚願望が強い方にも好まれているアプリです。その名の通り、マジメに恋愛したい方が多い傾向です。

シンプルな見た目で使いやすいインターフェースが初心者にも親しみやすいと定評があります。

なお、OmiaiもFacebook認証か電話番号登録か好きな方法を選べます。

マッチング前の段階では、会員のプロフィールの充実度から既婚者かどうか見分けるほか方法はないでしょう。

【毎日25万人がマッチ】
毎月10,000人のカップルが誕生するタップルで理想の出会いへ

  • 毎日25万人がマッチングしている国内No1のマッチングアプリ
  • 悪質ユーザーを排除。24時間365日の監視体制
  • 趣味をきっかけに自分に合ったユーザーに出会える
タップル-恋活・婚活/出会いをマッチングアプリで探そう-登録無料で婚活もできる

タップル-出会いをマッチングアプリで探そう-登録無料

無料

>>iPhoneでタップルを無料で登録
>>Androidでタップルを無料で登録