非モテの婚活体験談

Dine(ダイン)は新感覚のデートアプリ!すぐに出会える3つの理由とは

DIne(ダイン)の魅力とは

マッチングアプリでメッセージが途絶える率95%、非モテなすびのワカジツです。

「彼女が欲しいけど出会いが無い」
「女の子とデートしたいのに相手がいない」
「マッチングアプリでなかなか出会えない」

あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

ぼくは全部当てはまりすぎて、書いてて悲しくなりました。

でも、安心してください。

そんな悩めるあなたにぜひとも使ってみて欲しいアプリを見つけました。

引用:https://dine.dating/ja

Dine(ダイン)です!

Dine(ダイン)は新世代のマッチングアプリと言われており、デートをすることに重点を置いた『デーティングアプリ』の先駆け として徐々に人気が出始めています。

Dineの特徴はこちら。

・メッセージのやり取りをせずに食事デートに行ける

・専用の機能でスケジュールも簡単に決められる

・行く場所はお店リストから選ぶだけなので、お店選びで悩む必要が無い

今までのアプリとは全然違う ということがおわかりいただけるかと思います。

今までのマッチングアプリだと

まずはいいねを交換して
メッセージを重ねて重ねて
LINEを交換して
食事に誘って
スケジュール調整をして
相手の好みを確認してお店を予約して
ようやく実際に出会える。

という流れでした。

……まどろっこしい!!

しかも途中で切られまくるんですよ。突然返事が来なくなったり、ブロックされたり……

ぼくなんて食事の予約をしてたにも関わらず、約束の当日にブロックされましたから。
アプリのコストパフォーマンスの高さや出会いのハードルの低さは認めるのですが、それでも手順が多くて大変です。

Dineはそのまどろっこしい手順をバサッとカットして、とにかく食事に行くこと を目的として作られています。

今までのマッチングアプリに慣れている人からすると、「とにかく食事に行くってどういうこと?」と感じるかもしれません。

そこで本記事では「Dineについてもっと深く知りたい」という方のために、Dine(ダイン)をおススメできる3つの理由と、使い方について説明します。

・他のアプリではメッセージが長続きせずに連絡が途絶えることが多い

・とりあえず女性とデートしたい!

・従来のマッチングアプリに飽きてきた

というかたは、ぜひ参考にしてみてください!

ではどうぞ!

「デートにコミットする」マッチングアプリ、Dineの3つのオススメポイントとは

Dine(ダイン)

Dineはアメリカ発祥のデート用マッチングアプリで、Appleから「ベストアプリ」に認定され様々なメディアで話題になり、2017年11月に満を持して日本に上陸しました。

最初は東京だけでしか利用できませんでしたが、最近では大阪・福岡でも使えるようになるなど徐々にエリアが広がっています。

とにかく「デートをする」事に重点を置いているDineは、他のメッセージを重ねてから出会うマッチングアプリとは一線を画した新感覚のマッチングアプリ と言えるでしょう。

「Dineってなにがオススメなの?」という方のために、こちらではDineの3つの魅力について解説します。

マッチング後の食事デート成立確率はなんと40%!

Dineではマッチング後に食事に行ける確率が40%なんと5人に2人の確率でデートに行くことができます。

従来のマッチングアプリだと10人とマッチングして、そのうち1人と食事に行けたらいい程度なので、40%は驚異的な数字です。

なぜここまでデートが成立する可能性が高いかというと、デートの約束を取り付けるまでの工程が非所に短いからなんですよね。

Dineの大まかな工程は

①いいねを送る(この段階で行くお店を提案する)

②マッチングする

③スケジュールを決める

④出会う

たったこれだけです。

つまりマッチングさえしてしまえば後はスケジュールを決めるだけ なので、40%という高い確率でデートに行けるし、まどろっこしいメッセージのやり取りも必要ありません。

「スケジュールを決めるだけと考えたら、40%って少なくない?」と感じる方もいるかもしれませんが、これは恐らく男性側に問題があります。

残念ながら男性側は、有料会員にならないと自分の予定を送ることができません。

なので無料会員の状態でマッチングしてしまって、そのまま有料会員にならずに放置という方が多いのでしょう。

詳しい数値は出ていませんが、ぼくも無料会員のまま消えたデートの予定が2回くらいあるので、同じようにたくさんの方が放置しているはずです。

そう考えると、40%より高い確率で出会えると言っても過言ではないかもしれません。

ぼくは本当にメッセージで切られる確率95%なので、40%以上で出会えるなんてありがたすぎます。

デート場所を考える必要が無く、あらかじめ用意されたお店でデートができる

ワカジツ
ワカジツ
趣味は何ですか~?
(趣味からデートにさそうぜ……!!)
ワカジツ
ワカジツ
好きな食べ物は何ですか~?
(僕も好きです!食事に行きませんか?と言うぜ……!!)

マッチングアプリでやり取りをしている時は、『いかにデートに誘う口実を作るか』を重視することが多いですよね。

僕も「とりあえず会ってみないとわからないでしょ」とは思いつつも、いきなり「会おう」と言ったら女性に引かれるのでついつい誘うタイミングを逃してしまいます。

Dineであれば、そのメッセージのやり取りを極限までカットして、アプリであらかじめ用意されたお店でデートができます。

アプローチの画面はこのような感じです。

Dine(ダイン)の女性を選択する場面の画像

相手が「行きたい!」と思っている店をピックアップしているので、その中から自分が行きたいお店を送るだけでアプローチできます。

デートをすることが前提なので、無駄にメッセージに時間をかけたり、お店選びで消耗したりせずにデートに誘えるのがDineのいいところです。

「メッセージがめんどくさい。とにかく会いたい」
「メッセージが苦手で、会うまでに切られることが多い」

という方は、一度Dineを使ってみてください。

無料会員でも安心!友人を招待すれば有料会員の機能が1週間無料!

Dine(ダイン)で出会った女性とデートしている写真

Dineには招待制度が用意されており、友人が招待コードを入力してアプリを始めた場合、招待した人・された人のお互いが有料会員の機能を1週間無料で楽しむことができます。

マッチングアプリを男性が使う場合、1カ月で3,000円~4,000円くらいかかりますよね。

アプリで女の子を探すまでは無料でできますが、いざメッセージを送ろうと思うと有料会員じゃないとダメというアプリがほとんどです。

Dineも他のマッチングアプリと同じくスケジュール・メッセージの送信は有料ですが、知り合いを招待すれば有料機能を1週間も無料で使える機能は他のアプリに無い特典です。

しかも、マッチングしてからデートの予定を立てるまでに1週間もかかりません ので、1週間も有料期間があれば複数人とデートの約束を取り付けられます。

jpxcFPt6」というコードを使えばお互いに有料機能が1週間無料になるので……何卒……(ゲス顔)

 

Dineの使い方は?超簡単なDineのシステムを解説

Dineの使い方はとても簡単で

①女性の写真と、行きたいお店が表示される
②写真やプロフィールを見て、相手が表示しているお店から行きたいお店を選択する
③女性が了承してくれたらマッチング成立
④スケジュールを決めてデートへ

という流れです。

Dine(ダイン)で女性画像を見ているときの写真プライバシー保護のためモザイクをかけました

このように女性の写真が流れてきますので(今回は犬でしたが)、好みの女性に出会えたら行きたいお店の写真を上にスワイプして、アプローチをかけます。

Dine(ダイン)を使って女性にアプローチをする瞬間の写真あ、モザイク……

お店の情報はお店のカードをタップするだけで簡単に見ることができます。

Dineで見れるお店情報の画像

¥マークの数によって値段が変わり、¥¥~¥¥¥¥まで存在します。
値段はお店によって変わりますが、相場は¥¥が3,000~4,000円、¥¥¥¥が10,000~15,000円です。

これだけでアプローチ完了なので、あとは女性からOKの返事が来たら、スケジュール調整ができるようになります。

Dine(ダイン)でマッチングした女性一覧の画像

初めて数日ですが、すでに2人とマッチングしました!

というかめちゃくちゃかわいい子なので手が震える。
(そしてぼくは非モテをこじらしているのでビジネスの勧誘を疑ってます

Dine(ダイン)を使ってスケジュール調整をしているときの画像

このようにカレンダーから日にちと昼夜を選択して、相手に送信
(スクショのために適当に選んでます。ニ、ニートちちゃうわ)

Dine(ダイン)でスケジュール連絡を送ったときの画像こっちが実際に送ったやつ。(めっちゃ好みなのでガチ)

これでお互いのスケジュールが合えばマッチング、あとは女性と食事をするだけです。

面倒なメッセージは一切なし、とにかくデートすることに重点を置いているので、わずらわしさは一切ありません。

Dine(ダイン)で女性とメッセージのやりとりをしている画像

ちなみにこのようにメッセージのやり取りをすることも可能です。
普通に考えるとマッチ後はメッセージをしておいたほうがお互いに安心できると思うので、予定を決めた後メッセージができるのはいい機能だと思います。

Dine(ダイン)の予約代行画面の画像

予約はDine側で代行してくれるので、お店に電話するなどの面倒な手間もカットされています。

というかめっちゃかわいい子と食事行けることになったんですけど……

正直ここまで簡単にデートの約束を取り付けられるとは思ってませんでした。何事もやってみるものですね。

非モテのぼくでも好みの女性とデートができた ので、「いい出会いを見つけたい!」という方はぜひダウンロードしてみてください。

 

まとめ:既存のマッチングアプリに消耗したなら、Dineを始めてみよう

今までのマッチングアプリにもいい点はたくさんあって、多くの女性とやり取りをしながら出会いを探せるシステムは非常に素晴らしいです。

ですが途中で「やり取りにつかれた……」となるタイミングが必ずやってきます。

そんな時にDineを使って、実際に女性と会って楽しく話をしてみるのもいいかもしれません。

驚くほど簡単にデートの予定が決まるので自分に自信がつきますし、女性と話す機会が増えるとトーク力も上がって今後の婚活にも活かせそうです。

もちろんDineでかわいい彼女ができる可能性も十分あるので、まずは無料で試してみてください。

無料会員だけどかわいい子を見つけてしまった!デートしたい!」と思っても大丈夫。

jpxcFPt6」というコードを入力すればお互いに有料機能が1週間無料になるので……(ゲス顔)

ではまた!