非モテの婚活体験談

顔写真が無い女性はかわいい?本当に出会えるのかを確認【Pairs(ペアーズ)体験談】

顔写真が無い女性は美女?本当に出会える?

約束の当日に女性からラインブロックされて、傷心気味のワカジツです。

突然ですが、みなさんは『ラブ♡らっきぃ』という漫画をご存知ですか?

ラブらっきぃの画像引用:https://www.cmoa.jp/title/28172/

恐らく知らないですよね。

だって成人向け漫画だもの。

ぼくも1巻だけしか読んだことが無いです。


なぜ1巻を読んだことがあるのかは置いといて
注目してほしいのはこの漫画の第1話なんですよね!

1話をざっくり説明すると

超人気アイドル「きらりちゃん」が大好きな非モテ男の主人公が、出会いを求めてお見合いパーティーに参加する。

そこで出会ったのは、帽子にサングラス・マスクをつけた全く顔のわからない女性だった。

主人公は怪訝に思うも、「人は顔じゃない」と割り切って、女性の顔を全く知らないままデートを繰り返す。

すると、流れで女性から結婚を申し込まれ、二人は一緒に住むことに。

結婚後、初めて彼女の顔を見る。

なんとその女性は、主人公が大好な「きらりちゃん」だった

成人向け漫画にありがちの超意味不明な設定です。

 

……いや待てよ。

 

これ、現実でもありえるんじゃないか!?

 

マッチングアプリで顔写真を公開していない女性は、実はめちゃくちゃ可愛いんじゃないか!?!?

ということを検証したくてたまらなくなりました。

前回のリベンジ(出会う前にブロックを受ける)も終わっていませんので、果たしてマッチングアプリで本当に女性と出会えるのか、顔写真が無い女性はどのような雰囲気なのかを確認すべく動きました。

今回はその体験記です。


アプリの規約上、アプリ内の写真は一切利用できませんので、再現してお届けします。

写真はありませんが、一部やり取りの内容などを公開する形にはなってしまいますので、そのような内容をご不快に思われる方はブラウザバックをお願いします!

そもそも実際に出会えるの?顔写真無しは超不安だったけど約束を取り付けた

約束していたのに当日ブロックを喰らったぼくからすると、もはや全員サクラで出会えないんじゃないか?という懸念があったんですよね。

なので「とりあえず出会った実績が欲しい」という思いと、「顔写真無しのほうが美女に会えるんじゃないか」というヨコシマな気持ちから、顔写真が無い女性とマッチングしてやり取りを行いました。

約束をとりつけるまでの流れはこのような感じでした。
プロフィール写真が海の写真のみだったのでO(cean)さんと名付けます。

ワカジツ
ワカジツ
こんばんは~。よろしくお願いします。
Oさん
Oさん
よろしくお願いします!
笑顔が素敵でお洒落でカッコいいですね!!

あ、めっちゃ褒めてくれる。
これはサクラかネットワークビジネスだな。(こじらせた非モテの思考)

ワカジツ
ワカジツ
いやいや、そんなことないですよ~
Oさん
Oさん
めっちゃいい感じですよ!
私はカッコいいと思います!
ワカジツ
ワカジツ
褒めても何も出ないですよ~。何も出ないです。
なんか奢りましょうか?
Oさん
Oさん
え!ごはん行きたいです!

あれ、なんかツモってる?

めっちゃ適当にやり取りしてましたが、あっさりご飯に行く流れに。

普通は顔出ししてない理由を聞いたり、顔写真を貰ったりしてから会うと思うのですが、相手の事を何も知らないまま約束を取り付けてしまいました。

ツボを売ってくる怖いお兄さんとかいないよね?

果たして大丈夫なのか。

いざ当日。いた。本当にいた。いたけども。

当日も連絡が取れる状態だったので、待ち合わせ場所に行きました。

待つこと10分。

ついに運命の瞬間が訪れます。

Oさん
Oさん
ワカジツさんですか?
ワカジツ
ワカジツ
はい、そうです~

 

出会えた!!!

 

本当に出会えました!!!

 

さあ、美女なのか!?
ぼくにラブらっきぃはあるのか!?!?

 

ワカジツ
ワカジツ
(んんんん!?!?!?)

 

何とも言えねぇ……

ふっくらめの、「これがお前らのやり方かぁー!」と世界の果てまでイッテQしそうな女性でした。

決してめちゃくちゃ容姿が悪いとかではないのですが、まあ好みかどうかと言われると心の中のリトルワカジツと話す必要があるだろうし、美女かどうかはもう皆さんの方で察してくれ。

ワカジツ
ワカジツ
写真と全然違いますね~
Oさん
Oさん
うん、顔出ししてないし

ということで、出会うという目標は達成しましたが、美女に会えるのではないか!?という期待に関してはノーコメントという結果に終わりました。

結論:マッチングアプリはちゃんと出会える。写真はあったほうがいい。

カフェで楽しそうに会話をしている人の写真

しっかり出会えました。

ただし、こんな非モテのぼくが言うのはおこがましいと重々承知なのですが、なるべく写真をチェックして、好みの女性とマッチングしたほうが幸福度は高いでしょう。

本当に失礼ですけどね……。

ちなみにOさんの性格はすごく良さそうで、よく笑うし、普通に楽しかったです。

ぼくもせっかく出会えたので、とりあえず全力のテンションで会話しました。

会話に関しての反省は今回省きますが、別れた後にメッセージで

Oさん
Oさん
また会いたいです(^_-)-☆

ってきたので、印象は悪くなかったようです。(ドヤ)

とりあえず、今回の目標は「実際に出会う」だったので、その目標をクリアできただけでも価値があった一日でした。

あのホリエモンさんも、「小さな成功体験を積み重ねて自信につなげるべし」とおっしゃっていましたし、今回出会えたという成功をもとに、新たなマッチングにチャレンジしたいです。

おおむね有意義な1日となりました。

すこし解せないのは、ランチなのに4,000円かかったことです。

お店のリサーチと、相手の空腹度の確認は大切だと痛感しました。

ちなみに4,000円あれば、ペアーズで1カ月遊べます。(3,480円/1カ月、6,840円/3カ月)
ランチ1回分の値段だと考えるとめちゃくちゃコスパいいですね。

 

 

実際に出会えることはぼくが証明しましたので、ぜひ試してみてください!

ではまた!